炭メモ

総合とかローテ→シングルtansoman0

【最終5位(1800)】ジムチャレンジ使用構築-ラプキッス対面

f:id:tansoman:20211116010228j:plain





こんにちは。夜潜っていると手がかじかむ季節になってきましたね。

今月のインターネット大会:ジムチャレンジ(剣盾のジムリーダが使っているポケモンのみのダイマありシングル)に参加しました。

人口が多い割には上位がデフレしており、勝ち切るのが難しいルールだったなぁと感じます。

プールが狭く難しいルールでしたが満足のいく構築が組めたので記事に残します。

 

 

【結果】

レート:最高最終1800で5位

戦績:32勝8敗

 

【構築経緯】

以下常体です。

  1. ネット大会なので安定して勝てる基本選出が欲しい→襷枠+ラプラス+アッキミミの対面選出を軸にすることに決定
  2. 対面殴り合いが強い襷枠として、圧力が最も強いと感じたヒヒダルマを採用
  3. 基本選出で重め(≒壁下のアッキミミが勝てない)なのがドヒドイデウインディを絡めたサイクルなのでサイクルを崩す性能が高く基礎スペックの高い強運キッスを採用
  4. ここまでで不安が残るのが初手オーロンゲへの対処、キッスやギガイアスとの殴り合いだったため、器用な役回りができそうな弱点保険鈍いギガイアスを採用
  5. 最後にウインディ+キッスの苦手なポケモンがいて上記の選出が通せない構築に壁と合わせて無理矢理投げるためアシパマホイップを採用し完成

本ロムではステロ+キッスの筋も強いと思いマホイップ→ツボツボで潜っていた(弱かった)


【個別紹介】

ヒヒダルマ(ガラル)@襷

ヒヒダルマ

技構成:地震 つらら落とし 馬鹿力 アイヘ

特性:五里霧

調整:陽気AS

調整意図:95族ミラーを意識して最速

 

このルールで最も火力の高い地震使い。プール的にヒヒダルマが受からないので雑に投げても仕事をした。常に拘りロックが入ってしまうため起点にならないように気を付ける必要がある。

 

 

ギガイアス@弱点保険

ギガイアス

技構成:ロクブラ 地震 アイヘ 鈍い

調整:4振りドヒドイデ抜き残りHA

調整意図:ミラーで上をとる&ドヒドイデの上から殴るために、ややS振り

 

このルールの対面最強ポケモンの1つ。DMを切りあうと大抵のポケモンに勝てるため、こいつを軸に構築を組んで1800に乗っている人もいたくらい。この構築においては他に強いダイマ枠がいるため基本的にダイマはせず、相手の襷枠(e.g.,カマスジョー)と殴り合って勝ったり、ロンゲの前で鈍いを積んで負荷をかけたりする初手枠として採用した。一応ダイマも視野に入るが、ダイマを切らないと弱いポケモンが多い構築のため2,3回しかダイマは切らなかった。ラプで壁を張った後ろに置いて鈍いを積むのも脳内では強かったが、あまりその選出はできなかった。

 

トゲキッス@ピントレンズ

トゲキッス

技構成:エアスラ サイキネ 波動弾 悪巧み

調整:S+1でルチャブル抜き、C特化、残りH

調整意図:ダイマバンギラスへの乱数の関係でC特化、気持ち耐久降りたかったためSを最低限に抑えた

 

プールが狭すぎて受からないポケモンギガイアス以外のポケモンでは受けることが不可能なため、サイクル寄りの構築に積極的に出していった。H振りダイマバンギラス程度なら悪だくみを積んでいれば50%で突破できる。初手ダイマも強そうだが裏が心もとなく1回もできなかった。

強かったが彼の機嫌が試合の結果を左右することが多くなるため、ラプラスで展開できなさそうな場合のみ出していた。負け試合の半分はキッスの自覚不足。。

 

 

ラプラス@光の粘土

ラプラス

技構成:吹雪ドロポン 雷 地割れ

特性:シェルアーマー

調整:陽気鉢巻ダルマの馬鹿力(≒珠ギガイアスのダイロック)をダイマ時に耐える程度にB振り、C特化残りS

調整意図:出オチは避けたかったためラプラスをワンパンしうる攻撃を耐えるライン。ストリンダーを倒せるダイアース搭載なため、Sを甘えたストリンダーを抜ける程度にS振り

 

火力が足りなかったためダイマ前提の命中不安オンパレード。吹雪を土台にすることでCが下がったり壁があったりしてもキッスの起点になることを避けることが可能。ダイマ枠が2匹ともストリンダーに見た目弱そうなのでダイアース媒体の地割れを採用した。H振り程度なら余裕をもって確定1発なのが非常に強い。

ダイマを切れた後の不安定感が尋常じゃないため、ダイマ中に倒れることが望ましい。

 

 

ミミッキュ@アッキ

ミミッキュ

技構成:ゴーストダイブ 影うち ドレインP 剣舞

実数値:最速バンギ抜き残りHA

調整意図:ボックスにいたアッキミミをそのまま

 

壁下での殴り合いに定評のあるポケモン。受け系のポケモンがいないときは迷わず出した。本来はダイマを切っても強いポケモンだが、他のポケモンが非ダイマで弱すぎるためダイマを切ることはほぼなかった。

 

 

 

 

マホイップ@残飯

マホイップ

技構成:アシパ 瞑想 溶ける 自己再生

実数値:ミラー意識でS気持ち振り、残りHB

調整意図:60族の上から動きたい、ワンチャンミラーあった時も上をとりたい、ということでSにそこそこ振り

 

壁下での詰ませ性能の高さに目をつけ採用。2,3回しか出せなかったがその時はしっかり活躍した。ミラーありうるかなーと思いウェポンをマジシャではなくアシパにし、Sを振ったのだが実際に本番それで拾えた試合があったので良かったように思う。

ただ、構築に必要なパーツかといわれると疑問が残るのでこの枠にもう少し動かしやすいポケモンを入れると良かったかもしれない。

 

 

 

【選出】

  • 初手枠+ダイマ枠+対面枠or詰ませ枠

基本的にこの形。初手はダルマorギガイ、ダイマはラプorキッス、対面枠はダルマorミミ、詰ませ枠はギガイorマホ

上記の中でもこの3体が基本選出。適当に殴った後に壁はってミミッキュで詰ませる。この手の選出は初手で1on1に負けないのが基本となるので、ダルマが厳しそうな際はギガイアスを初手に置く、というようにしていた。

 

 

 

【苦手】

 

【締め】

月1でネット大会があるのが今作は非常に楽しいですね。

来月のルールも楽しみです!