炭メモ

総合とかローテ→シングルtansoman0

【最終20位(1791)】とびはねろ!コイキング使用構築-殴るコイ+鉢巻エスバ

画像



こんにちは。
約半年ぶりのインターネット大会「とびはねろ!コイキング」(コイキング選出必須の2on6ダブル)に参加しました。

JCS等で長らくインターネット大会が開かれていなかったので、久々の感覚を味わえて非常に楽しめました。久々に構築記事も書いていきたいと思います!

 

 

 

【結果】

最高:1843  1位

最終:1791  20位(36勝9敗)

最終日の朝8時20分ごろにここから抜かれ2位になり、その後サイドチェンジ択に連敗してしまいました。。次回のネッ大は頑張りたいです。

画像

(これのためにわざわざ月曜有給取得したのに( ;∀;))

 

【構築経緯】

以下常体です。

下記の順番で採用個体を決定。採用順と選出率は必ずしも同じではなかったが、自分が使いやすい形にまとまったとは感じている。

  1. 選出必須のコイキングを強い型で使いたいため、C振りのスカーフ持ちで採用(=味方ドロポンによる弱保起動戦術を捨てる)
  2. 一部のポケモンを除いて簡単に積ませることのできる怪電波+ダイスチルポリ2を採用
  3. 上記のポリ2が勝てない、ナット、エスバ、バンバドロ、トドンあたりに強いコマとして弱保ソラビドラパを採用
  4. ポリ2ドラパ双方が苦手な、ポリ2、ポリZ、ラプラスあたりに強く汎用性の高いコマとして鉢巻エスバを採用
  5. トップメタ(エスバドラパ)と打ちあえて、低種族値ポケモンにeasyを取れる枠としてDLポリZを採用
  6. 相手の味方ドロポン弱保起動のけん制としてトドンを採用

 

【個別紹介】

コイキングこだわりスカーフ

コイキング

技構成:ドロポン、飛び跳ねる、じたばた、はねる

実数値:95-27-75-67(252)-43(20)-143(236+)

調整意図:相手のコイキングのスカーフ判定をするために最速ドラパ抜きまでSを落とし、気持ち程度のD振り

ルールの主役。Cを振ることでバカにならない火力を出すことが出来る。

特に相手のエースバーンを削る際に上から抜群ドロポンを当てられるか否かで試合の優勢が変わるため、幾度となくお祈りをしながら技選択をした。

ドロポンだけでなく、サイドチェンジやダイウォールと合わせて飛び跳ねるを打てるのも強く、自身がダイマを切ることによりジェットやアタックでのS操作も可能なのが面白いポイント。

(しかし、メインウェポンが命中不安だったり飛び跳ねるの麻痺効果があったりと闇要素を持つポケモンでもあった。1800に乗ってからは何回もそれで落としてしまった。。)

 

ポリゴン2@輝石

ポリゴン2

技構成:アイアンテール、トライアタック、怪電波、自己再生

特性:ダウンロード

実数値:191(244)-x-149(204+)-128(20)-116(4)-85(36)

調整意図:準速S-1パッチラゴン抜き、コイキングと合わせてエスバと打ち合えるところまでC振り、残りB

 

詰ませ性能の高いポリゴン2。アシレやトドン等の特殊相手には、コイキングでダイジェットを積みながら怪電波を打つワザッププレイングが強い。勝てる範囲が広いポケモンではあるものの、トップメタのエスバに弱いため上位帯では選出率控え目となった。

 

 

ドラパルト@弱点保険

ドラパルト

技構成:流星群、大文字、ソラビ、サイドチェンジ

特性:クリアボディ

実数値:195(252)-x-116(164)-120-95-191(92+)

調整意図:最速エスバ+3、+1エスバ(弱保起動後Dドラ被弾)のダイアーク耐え

 

詰ませポリ2が勝てないナット、エスバ、バンバドロ、トドンあたりに勝つために特殊で採用。ミラーやポリ2に怯えて選出率は控えめだったが出した試合は大体勝ってくれた。出し負けにワンチャン残すサイドチェンジ採用

 

エースバーン@こだわり鉢巻

エースバーン

技構成:跳び膝蹴り、不意打ち、ギガインパクト、寝言

実数値:187(252)-140(28)-105(76)-x-96(4)-173(148+)

調整意図:準速エスバ+2、意地エスバの+2アタック耐え、珠ポリゴンZの適応力ダイアタック耐え

 

打ち合い性能の高い鉢巻で採用。相手のダイマに合わせてウォールナックルウォールをしたのち、非ダイマ状態の相手に+1鉢巻ギガインパクトを当てることで多くのポケモンと打ち合うことが出来る。命中不安を打つのが前提の型なので、しばしば運負けしてしまうことに目をつぶれば最強ポケモンだった。

 

 

ポリゴンZ@命の珠

ポリゴンZ

技構成:破壊光線、吹雪、ソラビ、サイドチェンジ

特性:ダウンロード

調整:169(68)-x-90-187(252)-950147(188+)

調整意図:最速80族+2、特化エスバの珠ナックル耐え

 

DLでC上昇をもらえれば全てを貫けるポリZ。easy winをもらいやすく、このポリZで勝つのが一番楽だった。

上位帯ではDL対策をされていることが多く、みんな流石だなぁの顔をしていた。

 

トリトドン@アッキ

トリトドン(にしのうみ)

技構成:大地の力、吹雪、欠伸、自己再生

実数値:218(252)-x-128(228+)-112-102-63(28)

調整意図:B+1時に意地珠エスバの130技を2耐え、ミラー意識で残りS

 

味方ドロポン系ギミックへのけん制、兼エスバへの安定ゴマの呼び水トドン。念のため入れておいた程度で2,3回しか出していないが、出せば活躍してくれた

 

 

 

【選出】

選出頻度はおおよそ下記の順番でした。

なんだかんだ広範囲と打ち合えるエスバ>easy winできるポリZ≧詰ませのポリ2>痒い所に手が届くドラパ>呼び水トドン

 

【締め】

久々のネット大会で本当に楽しかったです。

来月のルールが発表されたらまた考察して1位を目指したいと思います、では!