炭メモ

総合とかローテ→シングルtansoman0

【最終250位(2016)】S12使用構築-バトンエスバ+クレセ+色々

Image

こんにちは。シーズン12お疲れ様でした。

冠の雪原環境ということで過去作の準伝が色々とつかえて楽しかったです。勝ちきれなかったのが悔しいですが。。

【結果】

本ロム:最高2008最終1945(734位)

サブロム:最高最終2016(250位)

毎シーズン来季は頑張りたいです。って毎回言ってるなこれ

 

 

【構築経緯】

(以下常体)強力な準伝が解禁されたので7世代で好きな並びだったウツロバシャカグヤ(ステロ毒菱電磁波ウツロ+バトンバシャ+やどみがまもカグヤ)を模してウツロエスバカグヤから構築をスタート。アシパを獲得したことでバトン先の性能が大幅上昇したクレセ、バトン先として性能の高い瞑想レヒレ、電気の一貫を切るためにランドロスを入れて一旦完成。(本ロム2000の時はこっちの並び)→相手のサンダーが重すぎる&初手襷ウツロで数的不利を取るとなんだかんだ勝てない(シングルバトルではダイマックスの性質上数的不利を取らないのが大事)のでウツロをパワフルハーブ型に変更、クレセが予想以上に強く3タテすることが多かったのでクレセの苦手な相手に強いゴリラを採用し、出さないカグヤを解雇、ウオノラゴンに厚くしたいかつバトンをしない選出の時も単体性能を保持したいのでレヒレをスカーフに変更。最後に構築とかみ合ってなかったランドを解雇し、対面選出をするとき強く重めなラティアスやドラパに強い襷悪ウーラオスを採用して構築完成。


【個別紹介】

エスバ@珠  陽気AS

飛び跳ねる アイヘ 火炎ボール バトン 

→DMしてBとSを上げてからクレセにバトンをする枠。バシャーモと違い単体性能が高いので普通にエースとしても強かった。積み技も兼ねるためにあえて巨大個体ではなく通常個体にしてダイバーン採用。クレセの月の光とのシナジーもあり噛み合っていた。

 

・レヒレ@スカーフ  臆病CS

波乗り ムンフォ 凍える風 トリック

→ウオノラゴンに刺したり耐久ポケモンにトリックを通してクレセの起点を作るための枠。環境のレヒレがCSスカーフとHB残飯だらけでスカーフ一点読みされることも多々あり何とも言えない使い心地だった。

 

ウツロイド@ハーブ BBでS上昇調整臆病CSベース

メテオビーム ヘド爆 草結び ショック

→サンダーストッパー。鋼タイプがいない構築にはとことん強く使ってて楽しかった。が、まともなサンダー構築は普通ウツロイドストッパーがいるので終盤は自由に動けないことが多かった。

 

・クレセ@アッキ S+1で100族抜き図太いHBベース

アシパ 身代わり 瞑想 月の光

→構築最強のエース。相手の6体すべてを起点にして詰ませることができることも少なくなく、はやりのサンダーナットのような構築にもとことん強かった。バトンなしでも強いので不必要にバトンにこだわる必要はない。悪タイプになにもできないので相手のウーラオスのタイプにより刺さり度合いが大きく変わるのが難点。上位のウーラオスは大体悪だったのでウーラオス入りにはあまり出さないようにしていた。

 

・ゴリラ@鉢巻  意地AS

グラスラ ウドハン はたき 馬鹿力

→クレセの苦手なポケモン(バンギ、ミミッキュ、カバ、レヒレ、エレキ)に強い枠として採用。対面の有利不利がわかりやすいので相手の選出予想がしやすいのが強み。

 

・ウー@襷  陽気AS

暗黒強打 インファ 不意 カウンター

→対面性能が高い枠として採用。無難に強かった。カウンターと不意はどうせ読まれるので他の技に変えてもいいかもしれない(雷P+挑発、など)

 
 

【選出】

エスバ+クレセ@1

エスバ+ウー+レヒレ

③ささってる3体

①が基本ですが臨機応変に刺さってる3体を投げます。③に表れていますが、準伝解禁により単体性能が高いポケモンが増えたので、構築コンセプトや基本選出がしっかりしてなくても適当に3体投げるだけで試合が成立するため詰め切らないまま潜ってしまい勝ちきれなかったなと気付きました。ちゃんと練ってから潜るようにしたいです、、!

 

【締め】

最終日はたぶん潜れないので来季はそこまでやれないかもしれないです。竜王戦がんばりたい~。ここまで読んでいただきありがとうございました!