( ˘ω˘ )スヤァ…

総合とかローテとかtansoman0

S8スペレ 最終18位プテラキザン

シーズン8のスペシャルバトル"木の実バトル"は不人気ゆえ人口が少なく、最もレートを上げにくいルールでした。そのため今後このレギュレーションによるインターネット対戦はないと思うので微塵も需要がありませんが一応記録として使用したパーティーを載せておきます。簡易紹介です。

f:id:tansoman:20150323223848j:plain

ということで、最高1762、最終1750の18位で終えた木の実バトルのパーティーはこちら。(1750で18位というあたり過疎を感じますね)身内のダブル勢のアクアさんと一緒に考察して作ったパーティーです。アクアさんもスペレで同じくらいの結果を残せたのでそこそこに強いパーティーだったかなとは思います。
プテラ@リリバ
岩雪崩/フリーフォール/追い風/守る
キリキザン@オッカ
アイアンヘッド/ダメ押し/不意打ち/守る
マリルリ@オボン
じゃれつく/アクアジェット/腹太鼓/守る
キュウコン@イトケ
熱風/大文字/ソーラービーム/守る
・サンダー@アッキ
10万ボルト/熱風/目覚めるパワー氷/羽休め
ゲッコウガ@ラム
岩雪崩/冷凍B/ダストシュート/けたぐり

個別で解説する必要もないと思ったので全体的に軽く解説します。
まず持ち物が木の実に限定されているので緊張感という特性が強いと思い、プテラを採用しました。そしてセジュンさんが使っていたことで有名なプテラキザンという並びを作り、後は補完で埋めて行った感じです。雨パが多い環境だったのでキュウコンが割と刺さっていて選出率が高めでした。詰ませ性能を重視したアッキサンダーも強かったです。
キリキザンに叩き落とすを採用していない点について疑問があがるかもしれませんが
・木の実という持ち物は基本そこまで発動しないので叩き落としても余りアドにならない
・そもそもプテラの緊張感のおかげで最初から相手の木の実は発動しない
・火力増強アイテムがない中で威力
120であり一貫する悪技のダメ押しが強い
という3点から叩き落とすではなくダメ押しを採用していました。他にも何種類か使った構築はありましたがどれも納得いかず1700に乗ってからはこのパーティーで走り抜けました。

シングル勢の方は身近じゃないかもしれませんがローテやスペシャルなどの過疎ルールはレートが一定のラインまで上がるとほとんどが200以上のレート差があるマッチングだったり1時間に1戦しかマッチングしないなどでレートを上げるのがとても辛かったりします。S8のスペレも1750から一回1650に闇堕ちした時はもう上がらないんじゃないかと思いましたがCAS中にアドバイスをくれた人やポケモン達の自覚でなんとか戻ってくることが出来ました、ありがとうございます。何が言いたかったかというと総合やる人はスペレ頑張ってくださいってことです()

ここまで読んでいただきありがとうございました。調整など質問があればTwitter→tansoman5533の方にお願いします。次はダブルかトリプル上げるかな〜